成田山公園の梅林
広大な公園に広がる460本の梅林
成田山公園は、総面積が16万5千平方メートルにも及び、3つの池と2つの滝を有しています。四季を通じて、折々の自然に富んだ景観を楽しむことができます。

2月から3月にかけて、大本堂右後方の公園入口付近と平和大塔、書道美術館までの間の梅林を中心に約460本の紅梅・白梅が見頃を迎えます。また、美術館の脇には水琴窟があり、名琴のような澄んだ音を聴くことができます。
写真1


催事のご案内〔成田市観光協会主催〕
2月20日(土)から3月6日(日)まで土曜・日曜日10時〜15時にイベント開催
表千家成田茶道会社中による野点 観梅の演奏会 観梅投句コンテスト 甘酒接待
2月20日(土) 10時〜15時 11時〜
13時30分〜
10時〜15時 10時〜15時
21日(日)
27日(土)
28日(日)
3月5日(土)
6日(日)
1.表千家 観梅の野点
表千家成田市茶道会皆様のご協力により、表千家観梅の野点(のだて)を開催
公園内の梅林をのぞむ特設会場にて行われます。梅の匂いに包まれる屋外でのお茶をお楽しみください。どなたでも無料でご参加いただけます。
時間:10時~15時(受付終了14時30分)
場所:成田山公園 文殊の池北側の梅林
写真2
2.観梅の演奏会
平和大塔を見上げる西洋庭園にて伝統楽器による演奏
平和大塔下にある西洋庭園にて、琴や尺八などの伝統楽器による演奏会が行われます。
時間:11時~・13時30分~
場所:西洋庭園

甘酒進上
演奏会場隣では甘酒を進上しています。麹を使用した手作りの甘酒は春寒の中で冷えた体を温めてくれます。
時間:10時~15時
サンプル写真3

このページの先頭へ戻る