カテゴリー[ 行事ご報告 ]の記事一覧

13日
12月
2017年
年末恒例のすす払い

 

日の出前の午前5時頃から、毎年恒例のすす払いを行いました。大本堂では僧侶によって御本尊不動明王の御身拭いを行い、刷毛などを使って丁寧に清めました。また、成田山職員が、長さ10メートルほどの笹竹で天井や欄間にたまった一年の汚れを落としました。

カテゴリー[ 初詣 ,行事ご報告 ]
10日
12月
2017年
御宝前結婚式 12月10日 金谷家・栗原家

 

 

大本堂において御宝前結婚式を執り行いました。

新郎・金谷 俊紀 様   新婦・栗原 佐枝  様

新郎新婦は家族や親族が見守る中、御本尊不動明王に結婚の誓いを立てました。お二人の末永いお幸せと、ご両家のご繁栄を心より祈念いたします。

カテゴリー[ お知らせ ,行事ご報告 ]
8日
12月
2017年
釈尊成道会

 

成道会は、お釈迦さまがさとりを開かれたことを記念して行われる法要です。12月8日午前11時より釈迦堂において橋本照稔貫首大導師のもと釈尊成道会を厳修。多くのご信徒が参列し報恩謝徳の誠を捧げました。法要後は光輪閣にて、お釈迦さま成道の故事にちなみ、健康長寿を祈る小豆粥を多くのご信徒に振る舞いました。

カテゴリー[ お知らせ ,行事ご報告 ]
6日
12月
2017年
成田山菊花大会表彰式

 

成田山光輪閣にて第134回成田山菊花大会表彰式を執り行いました。内閣総理大臣賞、農林水産大臣賞、文部科学大臣賞、成田山総裁賞をはじめとする各賞受賞者が出席し、西村照衆庶務部長から賞状と記念品が授与されました。
成田山菊花大会は明治16年に始まり毎年10月から11月にかけて行われます。期間中には成田山菊花会のご奉納による「盆栽」「懸崖(けんがい)」「鉢物」「気付け」など多種多様な菊花を展示しています。

カテゴリー[ お知らせ ,行事ご報告 ]
3日
12月
2017年
御宝前結婚式 12月3日 島田家・春山家

 

 

大本堂において御宝前結婚式を執り行いました。

新郎・島田 博之 様   新婦・春山 京子 様

新郎新婦は家族や親族が見守る中、御本尊不動明王に結婚の誓いを立てました。お二人の末永いお幸せと、ご両家のご繁栄を心より祈念いたします。

カテゴリー[ お知らせ ,行事ご報告 ]
3日
12月
2017年
歳末たすけあい募金托鉢

 

成田市仏教会主催による歳末たすけあい募金托鉢が行われました。境内や参道、JR、京成成田駅前にて僧侶が募金托鉢を行い、参詣のご信徒皆さまから233,865円の浄志をお寄せいただきました。寄せられた浄志は成田市社会福祉協議会へ寄託します。ご協力頂きました皆様に感謝申し上げます。

カテゴリー[ お知らせ ,行事ご報告 ]
1日
12月
2017年
御宝前結婚式 12月1日 青木家・川島家

 

 

 

大本堂において御宝前結婚式を執り行いました。

新郎・青木 兼人 様   新婦・川島 紗奈 様

新郎新婦は家族や親族が見守る中、御本尊不動明王に結婚の誓いを立てました。お二人の末永いお幸せと、ご両家のご繁栄を心より祈念いたします。

カテゴリー[ お知らせ ,行事ご報告 ]
1日
12月
2017年
成田山の大しめ縄作り

 

毎年恒例の大しめ縄作りが進んでいます。成田山の大しめ縄は「照範じめ」といわれ、稲穂をつるしたような形が特徴で、幅6.6メートル、重さ200キロを超えます。今月25日に正月のお飾りとして大本堂前に取り付けられ、新年を迎える準備が整います。

カテゴリー[ お知らせ ,初詣 ,行事ご報告 ]
28日
11月
2017年
醫王殿入仏落慶大法会を厳修

橋本照稔貫首大導師のもと醫王殿入仏落慶大法会(いおうでん にゅうぶつらっけい だいほうえ)を厳修しました。
醫王殿は成田山開基1080年祭の記念事業として建立した御堂です。平成27年4月に地鎮祭、平成28年5月に上棟式を執り行い、この度、めでたく落慶を迎えました。
大法会には真言宗智山派 芙蓉良英宗務総長、成田山奉賛会 山崎正昭会長、成田山内陣十六講 岡部照夫総講元、小泉一成成田市長をはじめ多くのご来賓、ご信徒が参列。
堂内で入仏開眼の法要を行い、読経後、成田山仏教聖歌合唱団により開基1080年祭記念曲「今ぞ讃えん」が初めて奉唱されました。

醫王殿では明日、11月29日から健康長寿と病気平癒の祈願を行います。

詳しくはこちらを御覧ください。http://naritasan.or.jp/pray/kenko.html

10日
11月
2017年
秋の全国火災予防運動消防訓練

 

秋の全国火災予防運動にちなみ、国指定重要文化財の光明堂で消防訓練を実施しました。
ご信徒の安全誘導訓練や初期消火、新勝寺自衛消防隊と成田市消防団第一分団第九部が出動してポンプ車で放水するなど本格的な訓練が行われ、訓練終了後に成田消防署の池田博美副署長より講評をいただきました。
訓練には成田山詰合員のほか、奥山親和会の皆さま、アルソックの警備員など総勢110人が参加し防災意識を高めました。

カテゴリー[ お知らせ ,行事ご報告 ]