カテゴリー[ 行事ご報告 ]の記事一覧

28日
4月
2017年
茶筅供養会

長年愛用した茶筅をお焚き上げする茶筅供養会を橋本照稔貫首大導師のもと成田山書道美術館前庭の茶筅塚にて厳修しました。供養会には表千家同門会千葉県支部の方々約200人が参列。茶筅一つひとつに感謝を込めてお焚き上げし、供養の誠を捧げました。

カテゴリー[ 法要ご報告 ,行事ご報告 ]
28日
4月
2017年
聖徳太子報恩大法会

日本仏教興隆の祖と仰がれる聖徳太子に感謝の誠を捧げる報恩大法会を橋本照稔貫首大導師のもと厳修しました。成田山聖徳奉賛会、社団法人千葉県建築組合連合会をはじめ、太子を讃仰する多くの皆さまが参列。法要後には成田山雅楽部による舞楽を奉納しました。

カテゴリー[ 法要ご報告 ,行事ご報告 ]
13日
4月
2017年
「東日本大震災ふくしまこども寄附金」に境内募金を寄託

成田山境内の募金箱に寄せられた1,534,206円を「東日本大震災ふくしまこども寄附金」に寄託しました。この寄附金への寄託は平成25年から毎年行っており、今回で5回目となります。
伊藤照節教化部長が福島県庁に赴き、保健福祉部こども未来局の須藤浩光局長に目録をお届けしました。
成田山では引き続き支援を続けてまいります。皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

カテゴリー[ お知らせ ,行事ご報告 ]
8日
4月
2017年
お釈迦さまの御誕生を祝う釈尊降誕会を厳修

仏教をお開きになったお釈迦さまの御誕生を祝う降誕会法要を釈迦堂にて厳修しました。読経の後、誕生仏(お釈迦さまが誕生された時のお姿)に甘茶をそそぐ灌仏を行い仏恩に感謝を捧げました。
灌仏は、お釈迦さま御誕生の際に甘露の雨が降ったという故事に由来しています。
両手で天地を指し示す誕生仏のお姿は、この世の生きとし生けるものすべてが等しく尊い存在であることを表しています。

カテゴリー[ 行事ご報告 ]
7日
4月
2017年
交通安全特別大祈祷会

大本堂において橋本照稔貫首大導師のもと交通安全特別大祈祷会を厳修しました。大祈祷会には成田山とご縁の深い企業約50社の代表者が参列。お不動さまに交通安全、無事故安全を祈願しました。
成田山では「仏心で握るハンドル事故はなし」の標語を掲げ、交通災害の撲滅と交通安全を祈願しています。

カテゴリー[ 法要ご報告 ,行事ご報告 ]
3日
4月
2017年
奉納 おどり花見

 

毎年恒例の「おどり花見」が成田女人講により奉納されました。「おどり花見」は、成田山近隣7町内の成田女人講講員が成田山はじめ成田市内にまつられる神仏を巡拝し、踊りや歌を奉納して1年の平安を祈る伝統行事です。約300年の歴史があり、千葉県無形民俗文化財に指定されています。

カテゴリー[ お知らせ ,行事ご報告 ]
2日
4月
2017年
花まつりパレード・祝賀大会を開催

お釈迦さまの誕生を御祝いする花まつりパレード・祝賀大会を開催。成田山表参道を僧侶や雅楽奏者、ボーイスカウト成田第一団、成田高校の音楽部、ダンスドリル部、同付属中学校バトン部などが行進しました。続いて行われた祝賀大会では、岸田照泰寺務長導師のもと花まつり慶祝法楽を行い、各団体の代表者がお釈迦さまに甘茶を潅いで誕生を祝いました。

 

大本堂前の祝賀大会

釈迦堂前の花御堂潅仏(8日まで一般開放しています)

 

カテゴリー[ 行事ご報告 ]
2日
4月
2017年
「祐天桜」奉納

成田山で参籠修行して、後に増上寺第36世法主となった祐天上人(江戸時代)が開山した祐天寺(東京都目黒区)から祐天桜の苗木が奉納。苗木は清岸寺(東京都品川区)境内の祐天桜をクローン増殖した貴重なもので開山堂脇に植樹。開花は2~3年後の予定です。

カテゴリー[ お知らせ ,行事ご報告 ]
30日
3月
2017年
大定会春季大会

DSC00012成田山大定会は1963年(昭和38年)発足の信徒団体で、毎年3月と10月に成田山で大会を開催しています。大会では会員一同が『般若心経』と不動明王御真言をお唱えし、石井清会長と岸田照泰寺務長が挨拶。新役員辞令伝達と来賓祝辞、法話を行いました。午後からは会員による舞踊などが披露され和やかなひとときを過ごしました。

カテゴリー[ 行事ご報告 ]
8日
3月
2017年
春季火災予防運動消防訓練を実施

DSC00039

春の全国火災予防運動にあたり、成田市消防団と成田山自衛消防隊による消防訓練を実施しました。
光輪閣1階からの出火を仮想して通報、避難誘導、初期消火などの訓練を行い、消防車による放水訓練も実施。訓練には成田山職員をはじめ奥山親和会の皆さま、アルソックの警備員など大勢の方々が参加し防災に対する意識を高めました。

カテゴリー[ 行事ご報告 ]