カテゴリー[ 行事ご報告 ]の記事一覧

5日
3月
2017年
十箇座十万遍修行

DSC00042

十箇座十万遍(じっかざじゅうまんべん)は、江戸末期の本堂である現在の釈迦堂建立(1858年)に際し、多くの浄財を志納された成田山講社に対し、資堂札という特別な御護摩札をお授けするために厳修したことが始まりです。護摩壇正面に約7百体の資堂札を奉安して御護摩を修し、不動明王御真言を唱和する際に大木魚を叩きます。
成田山では十箇座十万遍修行を毎年3月5日から7日まで3日間にわたり厳修し、ご信徒皆さまの健康と平安を祈願します。

カテゴリー[ 行事ご報告 ]
4日
3月
2017年
成田山の梅 〈三〉「成田の梅まつり」開催

SONY DSC

SONY DSC

成田山公園内で成田市観光協会主催による「成田の梅まつり」が開催。紅白の梅が咲く公園では、琴の演奏や観梅野点などの各イベントが執り行われます。「成田の梅まつり」は明日3月5日(日)まで開催されます。〈写真は成田山公園の梅(上)と観梅の演奏会の様子(下)〉

※明日(5日)の主な行事
○十箇座十万遍修行(~7日)
○成田の梅まつり(くわしくはこちらをご覧ください。http://www.naritasan.or.jp/gyoji_sp/umematsuri.html
○第27回氷彫刻展

カテゴリー[ お知らせ ,行事ご報告 ]
15日
2月
2017年
縁結びの御祈願

光明堂の愛染明王御宝前にて白鳥照誉法務部長導師のもと縁結び祈願法楽を厳修しました。
この祈願は、日本航空株式会社が成田国際空港ターミナル内で縁結び祈願カードを配布し、旅行者の縁結びを願おうと行われたものです。集められたご祈願カードを縁結びに御利益のある愛染明王の御宝前に奉安し、お願いごとの成就を祈願しました。

IMG_7207

IMG_7213

カテゴリー[ 行事ご報告 ]
5日
2月
2017年
じゃんがら念仏踊り

DSC00016

大本堂前にて、福島県いわき市の成田山大乗講(細谷和正講元)が市の無形民俗文化財である「じゃんがら念仏踊り」を奉納しました。
じゃんがら念仏踊りは、太鼓と鉦をならしながら念仏を唱える独特の踊りが特徴です。いわき市では8月の盂蘭盆会に新盆を迎えた家などを踊りながら供養して回り、夏の風物詩となっています。

カテゴリー[ 行事ご報告 ]
17日
1月
2017年
真言宗智山派 内局年賀来山

真言宗智山派 芙蓉良英宗務総長はじめ内局の方々が来山しました。11時の大護摩供参拝後、光輪閣で橋本照稔貫首と新年のご挨拶を交わしました。

IMG_6908

カテゴリー[ 行事ご報告 ]
13日
1月
2017年
節分会の福升浄書

DSC00005

節分会の福升浄書を行いました。成田山の福升は秋田ヒバ製の1.8リットル升を使用しています。僧侶が一つひとつ丁寧に「節分会 丁酉歳」と記し、升底に「成田山」の焼き印を押して仕上がります。

成田山節分会の詳細はこちらをご覧ください

http://www.naritasan.or.jp/gyoji_sp/setsubun-e.htm

カテゴリー[ 行事ご報告 ]
5日
1月
2017年
手斧(ちょうな)始めの儀

SONY DSC

成田山全域の営繕工事の安全を祈願する手斧(ちょうな)始めの儀が行われました。
関係者が見守る中、古式にのっとり丈量の儀、鋸の儀、墨差し、墨打ちの儀、釿掛けの儀、鉋掛けの儀が執り行われ、一年の工事安全を祈りました。

カテゴリー[ 行事ご報告 ]
1日
1月
2017年
新春航空安全祈願祭

DSC00030

旅行客で賑わう成田国際空港第1ターミナル出発ロビーで、成田市観光協会主催による新春航空安全祈願祭が行われました。成田山僧侶による法楽の後、各航空会社に安全祈願御護摩札を授与。空港の無事故安全と国際拠点として更なる飛躍を祈りました。

カテゴリー[ 法要ご報告 ,行事ご報告 ]
26日
12月
2016年
餅つき

DSCN4304

12月13日の煤払い以降、境内各所にて行われてきた新年を迎える準備もこの日行われた恒例の餅つきでいよいよ大詰めを迎えました。
まだ日の上がらない午前4時、8俵3斗2升の餅米が蒸し上がると、客殿に広がる湯気の中を、7~8人のつき手が車座に臼を囲んで餅つきが行われました。
8俵の餅米は次々とつかれ、お供え餅350組のし餅約100枚が成田山職員はじめ出入商睦会、成田近隣の菓子職人のご奉仕によって調製されました。お供え餅は、新年に御本尊不動明王をはじめ堂塔各所にお供えします。

カテゴリー[ 行事ご報告 ]
18日
12月
2016年
成田高校女子陸上部が必勝祈願参詣

成田山教育財団・成田高等学校女子陸上部が全国高校駅伝女子の千葉県大会で優勝し、全国大会出場を決めました。全国大会への出場は4年ぶり7回目となります。
これに先立ち、松本照敬理事長、田中康之校長はじめ選手8人ほか関係者らが成田山に参詣し、大本堂での御護摩にて必勝を祈願。選手は不動明王御分身の勝御守を胸に12月25日に京都市で開催される全国大会に望みます。

DSC00012 DSC00037

 

カテゴリー[ 行事ご報告 ]