20日
1月
2018年
陸上競技アメリカチーム代表選手・コーチが来山

ナターシャ・ヘイスティング選手(右)とダリル・ウッドソンコーチ

 

平和大塔で写経を体験

 

アメリカ陸上競技代表のナターシャ・ヘイスティング選手とダリル・ウッドソンコーチがホストタウンの成田市を通じて成田山に参詣。選手らは成田山ボランティアガイドの案内のもと大本堂をはじめとする境内諸堂を散策し、平和大塔で写経を体験しました。
成田市は、2020年東京オリンピック・パラリンピックのアメリカ陸上競技事前キャンプ地に選ばれたことをきっかけとして、チームの関係者などと日本の文化を通して交流を深めることを目的にホストタウンに登録。オリンピック大会に向け、事前キャンプの受け入れなどを進めています。

 

カテゴリー[ お知らせ ,行事ご報告 ]