令和2年2月3日成田山節分会

成田山の節分会

−災い転じて福となす−

節分会開催日:令和2年2月3日(月)

特別追儺豆まき式

午前11時・午後1時30分・午後4時

開運豆まき

午前9時30分・午後12時30分・午後3時

節分会(せつぶんえ)は、立春前日に災厄をはらい一年の幸福を祈る伝統行事です。 成田山では、国土安穏、万民豊楽、五穀豊穣、転禍為福を祈願して節分会を奉修。
大相撲力士の方々をはじめ、多くの著名人の皆さまに特別年男としてご参加いただきます。

特別追儺豆まき式

(とくべつ ついな まめまきしき)

まくもの

大豆 860kg

からつき落花生 400kg(3回分合計)

福御守
1回につき今年1年分の日数分である365体をまきます。

  • 豆まき所/大本堂・正面特設舞台
  • 時間/第1回:午前11時 第2回:午後1時30分 第3回:午後4時

※写真・動画等の撮影について 指定の撮影腕章を着用していない人の三脚、脚立の使用を禁止します。

特別参加年男

大相撲力士

横綱 白鵬

関脇 髙安

前頭 御嶽海

前頭 遠藤

前頭 隠岐の海

大河ドラマ『麒麟がくる』
出演者

明智光秀役 長谷川博己

駒   役 門脇 麦

煕 子 役 木村文乃

望月東庵役 堺 正章

斎藤道三役 本木雅弘

成田屋 市川海老蔵

歌手 島津亜矢

歌手 新浜レオン

成田山節分会コラム

「鬼は外」と言わないわけ

成田山の節分会では「鬼は外」のかけ声はなく「福は内」のみです。これは御本尊不動明王の前では、鬼でさえもその大慈悲心により心を入れかえてしまうからです。

ひとつずつ浄書した福升

成田山の福升は僧侶が一つひとつ丁寧に浄書し、升底に「成田山」の焼き印を押して仕上がります。豆まきにご参加された方は、豆まき後にお持ち帰りいただけます。

令和2年の年男

年男とは、その年の干支に生まれた人のことをいいます。令和2年の年男は子(ね)年生まれです。

●子年生まれ一覧
1924年(大正13年)、1936年(昭和11年)、1948年(昭和23年)、1960年(昭和35年)、1972年(昭和47年)、1984年(昭和59年)、1996年(平成8年)、2008年(平成20年)

1年の日数と同じ数をまく福御守

福御守はお不動さまの持つ剣に似た形から剣守と呼ばれ、1回の豆まきで1年の日数と同じ数(本年は閏年なので366体)がまかれます。お守り上部は「入」の字の形になっていて、古くから財布などに入れておくと「福が入る」「財が入る」と伝わっています。

御護摩札と一緒に福豆

節分会の2月3日に限り、御護摩祈祷を受けられた方に御護摩札と一緒に福豆をお授けしています。豆まきで拾えなくても福をお持ち帰りいただけます。

アクセス

●お車でお越しの方へ

東関東自動車道成田ICから、国道295号線へ出て、寺台インターへ向かってください。
首都圏中央連絡自動車道(圏央道)にてお越しの方は、大栄JCTで東関東自動車道に乗り継ぎ、成田ICでお降りください。

圏央道 茨城県区間全線開通でさらに便利に
平成29年2月26日に「境古賀IC〜つくば中央IC」間が開通し、さらに便利になりました。

印西方面からは北千葉道路(国道464号)を使うと便利です。

●駐車場のご案内

※成田山裏手にあたる「弘恵会土屋駐車場」からはエレベーターでお越しいただけます。ベビーカーでお越しの際はそちらをご利用いただくと便利です。
(台数に限りがございますので満車の際はご容赦ください。)

※その他駐車場、市営駐車場もございます。

●電車でお越しの方

「京成電鉄 京成成田駅」または「JR線 成田駅」より 徒歩10分

京成電鉄をご利用の場合:
上野駅から特急で約65分、空港第2ビル駅からは約8分

JRをご利用の場合:
東京駅から横須賀線/総武線直通の「総武線快速」で約70分
空港第2ビル駅からは約8分
上野駅から常磐線我孫子駅経由で約80分
※大晦日には、終夜運転となります。

このページの先頭へ戻る