2021年の初詣はゆっくりと #1月ずーっと初詣

2021年の初詣は、密を避けていつもよりゆっくりと出掛けませんか。
1月の成田山は、いつ来ても初詣気分を味わうことができます。

ずーっと正月飾り

正月飾りは松の内までとされていますが、成田山では伝統的に1年最初のお不動さまの御縁日である1月28日まで飾っています。

大注連縄

照範じめの大注連縄

成田山中興第一世の照範上人考案の大きな注連縄。
重さは約200キロ!大型クレーンで設置しています。
大本堂前で初詣の皆さまをお迎えします。

光明堂前の門松

諸堂に飾る寸胴の門松

門松といえば竹を斜めに切ったものをよく目にしますが成田山では真横に切った”寸胴”の門松を飾っています。
竹メインの門松が多いですが成田山は松がメインです。

ずーっと新春祈祷

1月28日まで毎日、新春御護摩祈祷で皆さまの新年最初のお願いごとを祈願します。

御護摩

1時間ごとに御護摩祈祷を厳修

毎時の00分から大本堂で御護摩祈祷を厳修します。
御護摩祈祷は一座約30分。
毎座、初詣参詣者の年頭における所願成就を祈ります。

朝護摩

朝一番の御護摩祈祷はお坊さんがいっぱい

朝6時からの御護摩祈祷には僧侶全員が出仕して祈祷します。
1日の中で一番混雑が少なく、一番ありがたい朝護摩供。
成田で泊まって一番護摩におまいりする江戸スタイル。

“初”の行事がもりだくさん!

今年最初の行事で縁起を担ぎ、より良い一年に!

1月中の主な行事
1月7日 七草御印紋授与 大本堂 お不動さまのお印を額に受け、無病息災を祈願します。
1月8日 大般若会 清瀧権現堂 経本を左から右へパラパラ送る”転読”の風にあたると無病息災の御利益があるといわれます。
1月11日 新成人参詣記念記帳 大本堂前案内所 成人式を迎えた方が参詣記念に記帳いただくと、特別な開運御守を授与します。
1月24日~25日 初天神 天満宮 昨年末に天満宮が遷座。新たな御堂で学業成就を祈り、御護摩札を浄書した筆を授与します。
1月28日 初不動 1年最初のお不動さまの日。信仰の深い方はこの日を 選んで初詣する方も。
ご印紋
大般若会
新成人記帳

“密”を避けて自然を楽しむ

人混みを避け、大本堂後方に広がる公園で自然散策はいかがですか。

成田山公園

成田山公園は東京ドーム約3.5個分の広さ

滝や噴水、3つの池があるウォーターガーデン。
公園内の不動明王像を探してみましょう。
見つけられれば新年早々いいことがあるかも?

新型コロナウイルス感染防止対策

ご参詣皆さまに安心しておまいりいただけるよう、成田山では下記の取り組みを実施しています。

~~ご参詣皆さまへのお願い~~

  • 境内・堂内ではマスクの着用を
  • 堂内での会話は控えめに

堂内換気の徹底

諸堂の扉をできる限り開放

諸堂の扉はできる限り開け放ち、常時換気しています。

扉を開けた大本堂
扉を開けた釈迦堂

諸堂・受付等の清掃・消毒

消毒液による定期的な清掃

受付窓口や諸堂の手すりなど、手の触れやすい箇所を定期的に消毒しています。

境内各所に消毒液を設置

御護摩申込所など受付窓口に消毒液を設置しています。

記載台清掃
設置された消毒液

飛沫感染の防止

僧侶・職員のマスク着用

職員は手洗いを励行し、マスクを着用して対応しています。
僧侶もマスク着用で祈祷を行っています。

ビニールガードの設置

御護摩受付所や御守受場にはビニールガードを設置しています。

御護摩受付所
マスク着用の厄除