カテゴリー[ 行事ご報告 ]の記事一覧

26日
12月
2018年
年末恒例の餅つき

 

12月13日の煤払い以降、境内各所にて行われてきた新年を迎える準備も本日の餅つきで大詰めを迎えました。
午前2時に釜に火を入れ、約8俵の餅米を蒸して次々に餅をつきました。
つきあがった餅は、成田山職員や出入商睦会、近隣の菓子職人によって、お供え餅やのし餅約に調製。御本尊不動明王をはじめ境内各所にお供えします。

カテゴリー[ 行事ご報告 ]
25日
12月
2018年
大しめ縄の飾り付け

 

 

 

 

本年11月から準備が進められてきた大しめ縄が大本堂前に飾り付けられました。 成田山の大注連縄は、約6,000束の藁から色や堅さなど注連縄に適したもの2,500束を選別して作り上げられたもので、幅6.6メートル、高さ1.5メートル、重さは約200キロあります。 江戸時代の成田山中興代一世貫首照範上人が五穀豊穣を祈願して考案されたことから「しょうはんじめ」とよばれています。 大注連縄は、明年1月28日の初不動の日まで大本堂前に設置されます。

カテゴリー[ 行事ご報告 ]
21日
12月
2018年
復興支援に対する感謝状を拝受

 

成田山では御本尊不動明王の御教えのもと、平成30年9月に発生した北海道胆振東部地震発生直後から境内で募金活動を行い、北海道社会福祉協議会へ義捐金を寄託しました。

こうした支援活動に対し、北海道社会福祉協議会から感謝状をいただきました。贈呈に訪れた中川淳二常務理事は「被災地は少しずつ落ち着きを取り戻しています。現在は被災者への生活支援を中心に活動しています。またいつ災害が起こるかわかりません。この度の被災経験をもとに、今後のボランティア活動のシステムづくりに生かしていきたいと思います」と話されました。

カテゴリー[ 行事ご報告 ]
19日
12月
2018年
成田高等学校女子陸上部が必勝祈願参詣

 

成田山教育財団・成田高等学校女子陸上部が全国高校女子駅伝の千葉県大会で全員が区間賞を獲得するという圧巻の走りで優勝し、全国大会出場を決めました。全国大会への出場は2年ぶり8回目となります。
これに先立ち、松本照敬理事長、田中康之校長、松沢誠監督はじめ選手8人が成田山に参詣し、大本堂でのお護摩にて必勝を祈願。選手は不動明王御分身の勝御守を胸に12月23日に京都市で開催される全国大会に望みます。

カテゴリー[ 行事ご報告 ]
13日
12月
2018年
年末恒例のすす払い

 

 

日の出前の午前5時頃から、毎年恒例のすす払いを行いました。大本堂では僧侶によって御本尊不動明王の御身拭いを行い、刷毛などを使って丁寧に清めました。また、成田山職員が、長さ10メートルほどの笹竹で天井や欄間にたまった一年の汚れを落としました。

カテゴリー[ 行事ご報告 ]
8日
12月
2018年
釈尊成道会

 

成道会(じょうどうえ)は、お釈迦さまがさとりを開かれたことを記念して行われる法要です。12月8日午前11時より釈迦堂において橋本照稔貫首大導師のもと釈尊成道会を厳修。多くのご信徒が参列し報恩謝徳の誠を捧げました。法要後は光輪閣にて、お釈迦さま成道の故事にちなみ、健康長寿を祈る小豆粥を多くのご信徒に振る舞いました。

カテゴリー[ 行事ご報告 ]
6日
12月
2018年
第135回 成田山菊花大会表彰式

 

 

成田山光輪閣にて第135回成田山菊花大会表彰式を執り行いました。内閣総理大臣賞、農林水産大臣賞、文部科学大臣賞、成田山総裁賞をはじめとする各賞受賞者が出席し、西村照衆庶務部長から賞状と記念品が授与されました。
成田山菊花大会は明治16年に始まり毎年10月から11月にかけて行われます。期間中には成田山菊花会のご奉納による「盆栽」「懸崖(けんがい)」「鉢物」「樹付け」など多種多様な菊花を展示しています。

カテゴリー[ 行事ご報告 ]
2日
12月
2018年
歳末たすけあい募金托鉢

 

成田市仏教会主催による歳末たすけあい募金托鉢が行われました。境内や参道、JR、京成成田駅前にて僧侶が募金托鉢を行い、参詣のご信徒皆さまから多くの浄志をお寄せいただきました。ご協力頂きました皆様に感謝申し上げます。

カテゴリー[ 行事ご報告 ]
1日
12月
2018年
成田山の大しめ縄作り

 

毎年恒例の大しめ縄作りが進んでいます。成田山の大しめ縄は「照範じめ」といわれ、稲穂をつるしたような形が特徴で、幅6.6メートル、重さ200キロを超えます。今月25日に正月のお飾りとして大本堂前に取り付けられ、新年を迎える準備が整います。

カテゴリー[ 行事ご報告 ]
26日
11月
2018年
第31回成田山勧学七誓会総会を開催

成田山の僧侶養成機関勧学院の卒業生で組織する勧学七誓会の総会が行われました。
本年は全国から40人が参加。総会では、橋本照稔貫首の挨拶があったほか、会員の近況報告などが行われました。総会後は一般財団法人建築研究協会藤本春樹先生の講演がありました。

 

カテゴリー[ 未分類 ,行事ご報告 ]