19日
12月
2018年
成田高等学校女子陸上部が必勝祈願参詣

 

成田山教育財団・成田高等学校女子陸上部が全国高校女子駅伝の千葉県大会で全員が区間賞を獲得するという圧巻の走りで優勝し、全国大会出場を決めました。全国大会への出場は2年ぶり8回目となります。
これに先立ち、松本照敬理事長、田中康之校長、松沢誠監督はじめ選手8人が成田山に参詣し、大本堂でのお護摩にて必勝を祈願。選手は不動明王御分身の勝御守を胸に12月23日に京都市で開催される全国大会に望みます。

カテゴリー[ 行事ご報告 ]