カテゴリー[ 未分類 ]の記事一覧

15日
1月
2019年
豊作と家内安全を祈る餅花

 

1月15日、小正月を祝う餅花(もちばな)を境内に飾りつけました。餅花は木の枝に餅や果実をあしらい、その年の豊作と家内安全を願うもので、成田山では「なり木」といいます。また、「繰り回しが良くなるように」との願いから栗の木を用いています。光輪閣1階総受付、本堂前御護摩受付所、堂庭御護摩受付所の3カ所に16日まで設置します(下地図参照)。ご参詣の折は、縁起良い餅花を御覧いただき五穀豊穣、家内安全をお祈り下さい。

 

なり木案内

カテゴリー[ 初詣 ,告知 ,未分類 ]
26日
11月
2018年
第31回成田山勧学七誓会総会を開催

成田山の僧侶養成機関勧学院の卒業生で組織する勧学七誓会の総会が行われました。
本年は全国から40人が参加。総会では、橋本照稔貫首の挨拶があったほか、会員の近況報告などが行われました。総会後は一般財団法人建築研究協会藤本春樹先生の講演がありました。

 

カテゴリー[ 未分類 ,行事ご報告 ]
21日
10月
2018年
NPO法人日本医療救援機構への活動支援

 

成田山では社会貢献の一環として平成17年からNPO法人日本医療救援機構(鎌田裕十朗代表)に活動資金を援助しています。NPO法人日本医療救援機構は国内外を問わず、災害被災地の緊急出動を行っており、その活動に対して平成25年には茨城県知事より表彰を受けています。
鎌田代表は「過去に日本で使用されていた救急車を発展途上国へ送る活動に取り組んでいます。また、デング熱縮小に向けての取り組みにも引き続き力を尽くしてまいります」と話しました。

カテゴリー[ 未分類 ,行事ご報告 ]
15日
10月
2018年
北海道胆振東部地震 被災地に支援金を寄託

 

9月6日未明に発生したマグニチュード6.7の北海道胆振東部地震により、多くの尊い人命が失われました。成田山では境内に募金箱を設置するとともに、総門前で職員と葉ぼたん日曜学校の生徒による募金活動を実施。1,986,181円の募金が寄せられました。
10月10日、北海道社会福祉協議会を伊藤照節教化部長が訪問し、寄せられた募金に成田山からの支援金を加えた300万円を中川淳二常務理事に寄託しました。
心温まるご浄志をお寄せいただいたご信徒皆さまに心より御礼申し上げますとともに、被災地の1日も早い復興をお祈りいたします。

カテゴリー[ 未分類 ,行事ご報告 ]
14日
9月
2018年
お正月に向け御護摩札の浄書が始まる

 

成田山では皆様のお願いごとの成就を御護摩で祈願しています。
本日、平成31年のお正月に向けた御護摩札の浄書が始まりました。白木の札に御本尊不動明王を表す梵字を丁寧にしたため、家内安全や商売繁昌などお願いごとを記した和紙を巻き、紅白の水引を掛けて仕上げます。御護摩札浄書は年末まで行います。

カテゴリー[ 未分類 ,行事ご報告 ]
10日
6月
2018年
第80回写経大会を開催

 

6月9日、10日の2日間にわたり光輪閣4階光輪の間において写経大会を開催しました。両日合わせて約600人が参加し、心静かに『般若心経』を書写。写経後には納経法楽を行い、願いが込められた写経を御本尊不動明王の御宝前に納めました。

カテゴリー[ 未分類 ,行事ご報告 ]
10日
6月
2018年
弁財天祭礼大法会

 

橋本照稔貫首大導師のもと弁財天祭礼大法会を厳修しました。成田山の弁財天は財福・智慧・音楽をつかさどる仏さまで古くから多くの信仰を集めています。大法会では成田山総代をはじめ、講社、特縁のご信徒が参列し献花。年に一度の特別開扉に大勢のご信徒がおまいりしました。

カテゴリー[ 未分類 ,行事ご報告 ]
8日
5月
2018年
大般若会

 

光明堂横の清瀧権現堂にて開基1080年祭記念 世界平和・人法繁栄大般若会を厳修しました。
『大般若経』600巻を職衆僧侶が転読し、天下泰平・万民豊楽・五穀豊穣・息災延命を祈願。経典を転読する際に起こる風にあたると無病息災の御利益が受けられるいわれ、多くの方が参列しました。

カテゴリー[ 未分類 ,行事ご報告 ]