成田山新勝寺 千葉県成田市成田1

FOREIGN LANGUAGE

写経体験

写経

心と身体のリフレッシュ
‐写経のすすめ‐

写経とは、お釈迦さまの御教えが書かれたお経(経典)を書き写すことです。
経文を丁寧に書写し、その一字一字に仏さまを迎えてご縁を結ぶ。
今日まで多くの人びとが尊い修行として、写経を実践してきました。

近年、ストレスの多い現代社会におけるやすらぎの時間として、写経が親しまれています。

パソコンやスマートフォンなどにより文字を書く機会が少なくなりました。 このような時代にこそ、丁寧に文字を書く時間を大切にしたいものです。 日常の慌ただしさを忘れ、静かでゆったりとした時間を過ごす写経を体験されてはいかがでしょうか。

写経セットのお申し込みはこちらから
電話でのお申し込みは、写経係(0476-22-2111)まで

成田山で写経を体験する

新型コロナウイルスの感染予防のため、写経道場の利用を中止しています。ご自宅で成田山写経用紙に写経して納経してください。

椅子席でゆったり写経

成田山では平和大塔霊光殿にて毎日、写経を行っています。
道場はすべて椅子席で、写経道具と毛筆、サインペンを用意しています。
写経用紙には経文が薄く印刷されていますので、初めての方でも安心して写経していただけます。写経にかかる時間の目安は『般若心経』で約60分、御宝号「南無大日大聖不動明王」で約15分です。
毎月28日の10時からは法話も行ってます。

写経の概要

時間 午前8時~午後4時(受付は午後3時まで)予約の必要はありません
初穂料 『般若心経』 2,000円、『御宝号』1,000円 (筆は持ち帰り可)
受付 平和大塔霊光殿
お問い合せ先 成田山新勝寺 写経係
0476-22-2111 午前8時~午後4時 (年中無休)
写経題 『般若心経』 1巻278文字(所要時間約60分)
『御 宝 号』 御宝号10文字(所要時間約15分

※道場内には必要用具が完備され、椅子席にて写経行を行えます。
また、筆ペン、サインペンも用意しています。

自宅で写経する

薄く印字した経文をなぞる

成田山の写経用紙は薄く印字された文字をなぞり『般若心経』を写経することができます。この用紙を3枚セットにして頒布していますので、ご自宅での写経にご利用ください。

●成田山写経用紙(3枚)
初穂料 3000円(別途送料300円)
納経方法 成田山写経係宛に郵送してください
写経セットのお申し込みはこちらから
〈自宅での写経の手順〉
①手を洗い口をすすいで心身を浄める
②『般若心経』一巻と不動明王御真言三返を唱える
③目を閉じて深呼吸し、ゆったりと呼吸を整えて心を落ち着ける
④仏さまと御縁を結ぶ気持ちで、文字をなぞりながらゆっくりと写経する
⑤日付、願意(お願い事)、願主(名前)を書き入れる
⑥写経した用紙に向かい、手を合わせてお願い事の成就を祈念する
⑦写経した用紙を成田山に郵送する(納経)

写経大会

心のやすらぎを共有する
-成田山写経大会について-

成田山では毎年、春・秋に写経大会を開催しております。
道場では多くの参加者が精神を集中して写経を行い、静かなやすらぎの時間を共に過ごします。書写後は読経や体験談発表や雅楽演奏をはじめとした納経法会を行った後、ご参加の皆さまに精進料理が振る舞われます。

このページの先頭へ戻る