20日
9月
2018年
成田山書道美術館でのイベント紹介

 

①開館25周年記念成田山書道美術館名品選

明治150年の書道 Ⅱ期 書壇の確立 <大正・昭和前期>

会期:  9/1~10/21

開館時間:9時-16時(最終入館は15時半)

入館料: 大人500(350)円 高・大学生300(200)円 中学生以下無料

※( )内は20名以上の団体料金

休館日: 月曜日(祝日の場合は開館し、翌平日休館)

 

前展に引き続き、明治150年を振り返ります。

Ⅱ期の大正・昭和前期の日本は、書を取り巻く制度や環境の変化が非常に大きく、書の作風が多彩になります。

書は実用や和室で嗜むものから、展観会場や洋間の空間に合う制作が中心になっていきます。

古典を尊重した表現はもとより、書壇の確立によって新たな美意識や価値観が芽生え、それらが書作にも表れてくるのです。

伝統的ないとなみとして、前時代の風貌を踏襲しながら発展してきた書道は戦後にひとつの転換期を迎え、隆盛を極めます。

変化に富み、活気ある時代感を、ぜひ作品を通して感じてください。

 

 

②「ミュージアムコンサート」(東日本大震災・西日本豪雨復興支援チャリティー)

場所: 成田山書道美術館 1階中央展示ホール

日時: 9/23(祝) 開演13:30 ※90分程度

出演: 坂本タクヤ、初芝崇史、わか

 

③村井紘一水墨画展 「青の世界」~宇宙を水墨画で描く~

会期: 10月3日(水)~ 10月 8日(祝)

会場: 成田山書道美術館 2階研修室

 

 

 

イベントの詳細は下記へお問い合わせください。

成田山書道美術館
TEL:0476-24-0774
FAX:0476-23-2218
http://www.naritashodo.jp/

 

 

カテゴリー[ 告知 ]