10日
3月
2013年
宮城県東松島市にて慰霊法要を厳修

東日本大震災被災物故者三回忌にあたり、宮城県東松島市にて慰霊法要を厳修いたしました。東松島市は大曲浜権現代参講や鳴瀬町代参講などが設立されるなど古くから成田山不動尊信仰の篤い土地柄です。震災では、海岸沿いの大曲浜地区に高さ6mの津波が押し寄せ、多くの方が亡くなりました。

市内仮設住宅での慰霊法要後、大曲浜地区住民によって建立された慰霊碑(写真)にて大勢の参列者とともに供養の誠を捧げました。

なお、明日11日には下記の通り本山並びに被災各地において慰霊法要と復興祈願の法会が執り行われます。皆さまにはご参列いただきご焼香いただきますことをご案内申し上げます。
成田山では、明日(3月11日)14時46分に「追悼の鐘」を打鐘いたします。東日本大震災の発生時刻に境内の梵鐘を打ち、物故者の御霊を追悼いたします。どうぞ皆様には共に黙祷にて御霊の安らかならんことをお祈りください。

【3月11日】の法要

成田山新勝寺
日 時:3月11日(月) 午前11時
道 場:成田山釈迦堂
※14時46分「追悼の鐘」打鐘

岩手県陸前高田市気仙町
日 時:3月11日(月) 午後2時
場 所:金剛寺不動堂

宮城県仙台市
日 時:3月11日(月)午前11時
場 所:経ヶ峰国分寺
青葉区荒巻字青葉33-2
電話022-225-8640