20日
3月
2013年
彼岸法要を厳修

春分を迎えた本日、成田山釈迦堂において、橋本照稔貫首大導師のもと彼岸法要が厳修されました。法要には成田山檀信徒、参詣ご信徒が参列。成田山の歴代先師をはじめ、講社奉賛会、檀家、篤信、更には東日本大震災被災物故者の仏果増進を祈念。故人の冥福を祈りました。読経が始まると、参列者は焼香台に進み、先祖への感謝、亡き人への供養を香に託して焼香しました。

また、法要に際して遍照講下総印旛教区連合会によるご詠歌の奉詠が行われ、法要に花を添えました。