成田山新勝寺

FOREIGN LANGUAGE
23日 09月 2012年

「被災地を忘れない」の言葉を胸に/被災地復興と心願成就を祈願

9月23日、恒例の開運厄除柴灯大護摩供護摩木祈願火渡り修行を奉修しました。
今回も津波被害を受けた岩手県陸前高田市の高田松原の松を材料とした壇木をお焚き上げし、550人を超える方々が火渡り修行に参加しました。
ご参詣いただきました皆様には、ともに被災地復興をご祈願いただきましたことに感謝申し上げます。

カテゴリー[ 東日本大震災支援報告 ]

このページの先頭へ戻る