1080年祭
特別行事

特別行事ピックアップ

期間中毎日おこなわれる行事

特別大護摩供

大本堂

御護摩祈祷は、不動明王御宝前で護摩木という特別な薪を焚いて心願成就を祈る修法です。毎日、特別大護摩供を厳修し、祈願をお申し込みの方には御開帳特別御護摩札を授与します。

天国宝剣頂戴

光明堂

天国宝剣は成田山開創の際、寛朝大僧正が朱雀天皇より賜った成田山第一の霊宝です。宝剣を拝すと心身の病が速やかに癒えると伝わることから、宝剣を身体に当てて身体健全を祈ります。

特別御印紋

大本堂東側受付

御印紋はお不動さまを表す梵字が刻まれた朱印を額に押し、無病息災・身体健全・学業成就を祈念するものです。どなたでも受けることができます。

特別開扉

奥之院・開山堂・一切経堂

奥之院、開山堂、一切経堂を特別開扉します。普段は入拝できない御堂で仏さまをおまいりできます。

大塔婆御手綱拝掌

大本堂前

大本堂前に高さ13メートルの大塔婆を建立。大塔婆に結ばれた五色の御手綱は大本堂の御本尊不動明王の御手へと続いています。御手綱を握り(拝掌し)お不動さまの御利益をいただきます。