成田山新勝寺 千葉県成田市成田1

FOREIGN LANGUAGE

カテゴリー[法要ご報告]の記事一覧

東日本大震災支援報告

15日 02月 2023年

常楽会

釈迦堂にて岸田照泰貫首大導師のもと常楽会を厳修しました。
2月15日はお釈迦さまが入滅された日です。お釈迦さまは約45年間にわたる伝道の旅の途中、クシナガラの地で涅槃(ねはん)に入られました。「涅槃」は、梵語で「ニルヴァーナ」といい「吹き消すこと」という意味です。煩悩の火を吹き消して心が平安になった理想の境地を指します。
成田山では、毎年2月14日に御逮夜法要を、15日に常楽会の法要を厳修しています。この2日間釈迦堂に、お釈迦さま入滅の時を描いた涅槃図を奉安し、最後の教えである「仏遺教経」をお唱えします。
法要では遍照講下総印旛教区連合会によるご詠歌の奉詠が行われ、参列したご信徒が焼香し、ご遺徳を偲びました。

カテゴリー[ 法要ご報告, 行事ご報告 ]

31日 01月 2023年

中興第十五世貫首照勤大和尚百回忌

照勤大和尚は1869年(明治2年)千葉県印旛郡のお生まれ。1894年、25歳の若さで成田山貫首となられ、その後、1898年から約2年間にわたって米国やヨーロッパ諸国を歴訪されました。帰国後、成田山の発展につながる文化的・社会的な事業として「成田山五事業」に着手され、成田図書館の設立をはじめ、成田中学校、成田幼稚園、成田高等女学校、(現在の成田高等学校)、そして成田山感化院(現在の成田学園)の運営と、5つの事業を完成され、成田山の興隆と地域の文化、教育事業に取り組まれました。
本日、照勤大和尚百回忌にあたり岸田照泰貫首大導師のもと法要を厳修。仏果増進を祈念し、その御遺徳を偲びました。

カテゴリー[ 法要ご報告, 行事ご報告 ]

23日 09月 2022年

秋彼岸法要

9月23日の秋分の日にあたり、成田山では釈迦堂において岸田照泰貫首大導師のもと彼岸法要を厳修。歴代先師をはじめ、講社奉賛会、檀家、篤信物故者の仏果増進を祈念し、故人の冥福を祈りました。

カテゴリー[ 法要ご報告, 行事ご報告 ]

08日 09月 2022年

大般若会(だいはんにゃえ)を奉修

光明堂において大般若会(だいはんにゃえ)を奉修しました。この法会は『大唐西域記』で知られる玄奘三蔵が翻訳した経典『大般若経』600巻を職衆僧侶が転読し、天下泰平・万民豊楽・五穀豊穣・息災延命を祈願するものです。毎年正月、5月、9月の8日に厳修し、経典を転読する際に起こる風にあたると無病息災の御利益が受けられると伝わっています。

カテゴリー[ 法要ご報告, 行事ご報告 ]

24日 08月 2022年

地蔵盆施餓鬼会

地蔵菩薩のご縁日である24日、伊藤照節寺務長導師のもと餓鬼に飲食物を施し、その功徳によって幼くして亡くなった精霊、有縁無縁一切の精霊を供養する地蔵盆施餓鬼会を奉修しました。

カテゴリー[ 法要ご報告, 行事ご報告 ]

12日 07月 2022年

開山忌大法会

成田山を開山された寛朝大僧正のご命日にあたり、開山忌大法会を岸田照泰貫首大導師のもと厳修しました。
法要には成田山総代をはじめ多くのご信徒が参列。代表者による献花と遍照講下総印旛教区連合会による御詠歌の奉詠が行われ、御本尊不動明王と開山寛朝大僧正の鴻恩に感謝の祈りを捧げました。

カテゴリー[ 法要ご報告, 行事ご報告 ]

12日 06月 2022年

弁財天祭礼大法会

岸田照泰貫首大導師のもと弁財天祭礼大法会を厳修しました。成田山の弁財天は財福・智慧・音楽をつかさどる仏さまで古くから多くの信仰を集めています。大法会では成田山総代をはじめ、講社、特縁のご信徒が参列し献花。年に一度の特別開扉に大勢のご信徒がおまいりしました。

カテゴリー[ 法要ご報告, 行事ご報告 ]

27日 05月 2022年

御本尊上陸聖地報恩大法会

岸田照泰貫首大導師のもと山武郡横芝光町尾垂ヶ浜にて御本尊上陸聖地報恩大法会を厳修しました。尾垂ヶ浜は、1080余年前、成田山を開山した寛朝大僧正が東国の乱平定祈願のため弘法大師敬刻開眼の不動明王御尊像を奉持して上陸された地です。波切不動尊御宝前で法楽を執り行い、報恩謝徳の誠を捧げました。

カテゴリー[ 法要ご報告, 行事ご報告 ]

08日 05月 2022年

大般若会

光明堂において天下泰平・万民豊楽・五穀豊穣・息災延命を祈願する大般若会を伊藤照節寺務長導師のもと奉修しました。
大般若会は、大般若経転読会ともいわれ、大般若経600巻の経題を読み上げ、経典一巻一巻を転読する法会です。転読する風にあたると、一年間無病息災の御利益をいただけると伝わり、多くの方が参列されました。

カテゴリー[ 法要ご報告, 行事ご報告 ]

07日 05月 2022年

平和大塔大法会

岸田照泰貫首大導師のもと平和大塔大法会を厳修しました。この法会は、平和大塔に御本尊不動明王の御尊像や掛仏を奉安した方々が参列され毎年5月6日、7日に行っています。両日とも平和の鐘を参列者代表が打鐘し、世界の恒久平和と心願成就を祈願しました。

カテゴリー[ 法要ご報告, 行事ご報告 ]

このページの先頭へ戻る