成田山新勝寺 千葉県成田市成田1

FOREIGN LANGUAGE
22日 04月 2018年

御本尊上陸聖地報恩大法会


 

 
千葉県横芝光町の九十九里海岸尾垂ヶ浜で橋本照稔貫首大導師のもと御本尊上陸聖地報恩大法会を厳修しました。
尾垂ヶ浜は、平安時代中期、成田山を開山した寛朝大僧正が東国の乱平定祈願のため弘法大師敬刻開眼の不動明王を奉持して上陸された地です。
本年は成田山開基1080年祭を記念して68人の稚児が御練り行列に参加。上陸聖地にて大導師から身体健全・学業成就の御加持を受けました。その後、聖地を守護する浪切動尊の御宝前で厳粛な法要を執り行い、遍照講千葉県教区連合会八街支部・成田支部の皆さまによる御詠歌奉詠や成田仏教聖歌合唱団の仏讃歌奉唱、成田商工会議所女性会の奉納踊りや横芝光町さくら太鼓の奉納太鼓の演奏が行われ、大法会に華を添えました。

カテゴリー[ 未分類, 行事ご報告, 開基1080年祭記念事業 ]

2022年10月の主な行事

8日(土)第38回仏教文化講座 第2講
8日(土)第89回成田山写経大会(~9日)(予約制)
20日(木)菊花大会(~11月15日)
22日(土)十三代目市川團十郎白猿襲名奉告御練り参拝
28日(金)縁日写経会(予約制)

2022年11月の主な行事

6日(日)縁日写経会 (予約制)
12日(土)第38回仏教文化講座 第3講
26日(土)十三代目市川團十郎白猿襲名披露貸切公演 成田山総見

このページの先頭へ戻る