成田山新勝寺 千葉県成田市成田1

FOREIGN LANGUAGE
03日 05月 2015年

ネパール地震被災地支援募金を実施

総門前にて成田山仏教青年会、成田山交道会による「ネパール地震被災地支援募金」を行いました。4月25日にネパールの首都カトマンズから北西80キロメートル付近を震源とするマグニチュード7.8の地震が発生し、ネパールでは5100人を超える方が亡くなり、今なお多くの方々が避難生活を余儀なくされています。成田山では、御本尊不動明王の御教えである「まごころこめて助け合い」の実践として支援募金を実施。多くの参詣ご信徒の皆さまから浄志を寄せていただきました。

カテゴリー[ お知らせ, 未分類 ]

27日 04月 2015年

成田山醫王殿建立地鎮祭

この度、成田山開基1080年祭記念事業として建立する薬師殿(仮称)が、地鎮祭を迎えるにあたり正式に「成田山醫王殿」となりました。
本日、平和大塔脇の建立予定地で橋本照稔貫首大導師のもと地鎮祭を厳修。法楽の後、大導師をはじめ成田山奉賛会 倉田寛之会長(写真)、成田山内陣十六講 岡部照夫総講元、小泉一成成田市長、成田山責任役員 滝澤尚二総代、一般社団法人建築研究協会 今村祐嗣理事、株式会社大林組 白石達社長の代表者6名が鍬入れの儀を行い、工事の安全を祈りました。
醫王殿は平成30年3月に落慶予定です。


カテゴリー[ 開基1080年祭記念事業 ]

07日 04月 2015年

「東日本大震災ふくしまこども寄附金」に境内募金を寄託

成田山境内の募金箱に寄せられた1,579,667円を「東日本大震災ふくしまこども寄附金」に寄託しました。この寄附金への寄託は平成25年から毎年行っており、今回で3回目となります。
伊藤照節教化部長が福島県庁に赴き、保健福祉部こども未来局の小川武次長に目録をお届け。小川次長は「有効に活用し子どもたちの支援に役立てたい」と述べられました。
成田山では引き続き支援を続けてまいります。皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。
IMG_4002

カテゴリー[ お知らせ, 未分類, 東日本大震災支援報告 ]

11日 03月 2015年

福島県いわき市 第4回祈りのつどいに参加

福島県いわき市、平中央公園で第4回祈りのつどい(3・11希望の灯りプロジェクト実行委員会主催)が行われ、成田山仏教青年会と成田山交道会の会員が参加しました。この公園には、被災地の皆さまが安寧に暮らすことができるように願い、兵庫県神戸市から分灯された「希望の灯り」が灯されています。
祈りのつどいでは、来場者が「希望の灯り」をキャンドルに灯して「3・11祈」の文字を型取り、物故者への追悼と一日も早い復興を祈りました。
inori

カテゴリー[ 未分類, 東日本大震災支援報告 ]

11日 03月 2015年

東日本大震災物故者供養法要

3月11日、成田山釈迦堂にて11時から橋本貫首大導師のもと東日本大震災で物故された方々の供養法要を厳修しました。法要には成田市の小泉市長はじめ市内関係各団体の皆さま、福島県から市内に避難されている方々を含む83人が参列しました。はじめに参列者全員で御霊安らかなることを祈る黙祷を捧げた後、法要を厳修。法要では読経に続いて密厳流遍照講下総印旛教区連合会による「追善供養和讃」と成田仏教聖歌合唱団による「仏前讃仰」「いろはうた」が奉唱されました。また、地震があった午後14時46分には「追悼の鐘」をつき、参詣ご信徒と共に御霊の安らかならんことを祈りました。

カテゴリー[ 未分類, 東日本大震災支援報告, 法要ご報告 ]

11日 03月 2015年

陸前高田市泉増寺慰霊法要

陸前高田市にある真言宗智山派の泉増寺で東日本大震災受難者慰霊法要が厳修され、成田山から山﨑照義長臈が出仕しました。泉増寺は成田山と御縁の深い金剛寺(気仙成田山)の小林信雄住職が兼務住職を務める寺院です。小林住職導師のもと、智山派岩手教区の司東和光僧正はじめ智山青年連合会の青年僧たちが出仕。境内で読経を捧げ、約50人の参列者が焼香して犠牲者の冥福を祈りました。
senzoji

カテゴリー[ 東日本大震災支援報告 ]

11日 03月 2015年

福島県いわき市にて追悼行事に参列

福島県いわき市では、真言宗智山派の福島第一教区青年会の呼びかけにより、全国から高野山真言宗と真言宗智山派の僧侶が参集し、震災物故者の追悼行事が行われました。
行事には、成田山青年僧侶により組織される成田山仏教青年会、成田山職員で構成される成田山交道会の代表者が参加しました。午前中は、津波被害の大きかった市内の9地区で海岸回向。14時からは、本堂が津波被害を受けながらも復旧した修徳院で物故者精霊追善法要と式典が行われました。式典後は薄磯海岸で法楽を捧げ、水溶性の紙塔婆を海へと流す物故者供養が行われました。
iwaki

カテゴリー[ 未分類, 東日本大震災支援報告 ]

08日 03月 2015年

岩手県陸前高田市に義捐金を寄託

伊藤教化部長が岩手県陸前高田市役所に赴き、戸羽太市長に勝御守義捐金4,502,500円をお届けしました。戸羽市長は「震災直後に大勝御守をいただき、今も支援を続けていただいていることは、市民の方々をはじめ観光に来てくださる方々にも知れわたっています。今年は平成30年までの復興計画の折り返し地点であり、秋には建物の建設も始まる予定です。今後も計画実現に向け全力で取り組んで行きたい」と述べられました。

勝御守義捐金は初穂料の一部を義捐金としたもので、今回で9回目となります。成田山では今後も支援を続けてまいります。皆さまのご協力に感謝申し上げるとともに引き続きご支援の程、よろしくお願いいたします。

義捐金お届け

 

カテゴリー[ 未分類, 東日本大震災支援報告 ]

08日 03月 2015年

陸前高田市追悼式に参列

津波被害が甚大であった岩手県陸前高田市で東日本大震災の犠牲者追悼式が行われ、成田山から伊藤照節教化部長が参列しました。会場の高田小学校には、遺族など約950人が参列。震災で犠牲となった方々に黙祷を捧げ、参列者が献花台に花を供えて静かに手を合わせました。
rikuzentuito

カテゴリー[ 未分類, 東日本大震災支援報告 ]

04日 12月 2014年

セルビア共和国民族舞踊団が奉納演舞

成田山信徒会館4階で東日本大震災復興支援セルビア共和国ブランコ・ツヴェトコビッチ民族舞踊団の奉納演舞が、成田ユネスコ協会の協力により開催されました。
舞踊団は伝統的なセルビアの踊りや民謡を披露し、成田フォークダンス協会とも共演。観客は普段の日本では見ることのできない、セルビアの民族舞踊を楽しみました。
セルビア共和国は親日的な国で、2011年3月11日の東日本大震災を受け、セルビア全土で募金活動などが行われ、多くの寄付が日本に届けられました。舞踊団も震災以降、日本各地で公演を行い、被災地で暮らす方々に笑顔を届けています。

カテゴリー[ 未分類, 東日本大震災支援報告, 行事ご報告 ]

2024年2月の主な行事

3日(土)成田山節分会
3日(土)星供祈祷会(~9日)
10日(土)第39回仏教文化講座 第6講
14日(水)常楽会御逮夜
15日(木)常楽会(釈尊涅槃会)
17日(土)信徒七誓会
17日(土)成田の梅まつり(~3月3日)
23日(祝)出世開運稲荷祭礼(~24日)
24日(土)出世開運稲荷大法会
28日(水)開運不動市

2024年3月の主な行事

3日(日)第40回成田山全国競書大会 中央審査会
3日(日)氷彫刻展
5日(火)十箇座十万遍修行(~7日)
9日(土)第39回仏教文化講座 第7講
11日(月)全国災害物故者総供養会
15日(金)成田山奉賛会正副会長会
16日(土)信徒七誓会
20日(祝)彼岸法要
21日(木)弘法大師正御影供
28日(木)開運不動市

このページの先頭へ戻る