成田山新勝寺 千葉県成田市成田1

FOREIGN LANGUAGE

カテゴリー[行事ご報告]の記事一覧

09日 10月 2021年

成田山初のオンラインツアーを実施

10月8日、ANAグループと連携して、成田山では初となるオンラインツアーを実施。ZOOMを利用して、成田山僧侶が境内をご案内しました。写経体験をお申し込みの方には、事前に写経用紙が送付され、僧侶の指導を受けながらオンラインで写経をしていただきました。

カテゴリー[ 行事ご報告 ]

06日 10月 2021年

江戸消防記念会定例参詣

江戸町火消しの歴史を守り、その伝統と気風を継承する社団法人江戸消防記念会(八木健雄会長)一行が参詣されました。定例参詣は江戸消防記念会設立以来、毎年10月に行われている恒例行事で、江戸庶民の不動尊信仰を象徴する行事のひとつです。
そろいの火消袢纒姿で参集した一行は、伝統の木遣りを唄いながら大本堂まで上がり11時の御護摩祈祷で会の発展を祈念しました。

カテゴリー[ 行事ご報告 ]

27日 09月 2021年

ラ フェスタ ミッレミリア 無事故完走を祈願して御祓い

ラ フェスタ ミッレミリアはオリジナルクラシックスポーツカーによる公道ラリーです。
東京と裏磐梯を結ぶ1000マイル(1600キロメートル)のルートで開催されています。

スタンプポイントとなった総門前では、無事故完走を祈願して成田山僧侶による御祓いを行いました。

カテゴリー[ 行事ご報告 ]

23日 09月 2021年

秋彼岸法要を厳修

9月23日の秋分の日にあたり、成田山では釈迦堂において岸田照泰貫首大導師のもと彼岸法要を厳修。歴代先師をはじめ、講社奉賛会、檀家、篤信物故者の仏果増進を祈念し、故人の冥福を祈りました。

カテゴリー[ 未分類, 法要ご報告, 行事ご報告 ]

21日 09月 2021年

交通安全特別大祈祷会を厳修

大本堂において岸田照泰貫首大導師のもと交通安全特別大祈祷会を厳修し、お不動さまに交通安全、無事故安全を祈願しました。例年は、関連企業などから多数の来山がありますが、本年は昨年に引き続き、新型コロナウイルスの感染防止のため、大本堂への参列はご遠慮いただいての厳修となりました。
成田山では「仏心で握るハンドル事故はなし」の標語を掲げ、交通災害の撲滅と交通安全を祈願しています。
交通安全特別大祈祷会は9月30日(木)まで行っています。期間中、交通安全祈祷殿でも特別祈祷を行いますので、お車のご祈祷は交通安全祈祷殿にお越しください。

カテゴリー[ 法要ご報告, 行事ご報告 ]

20日 09月 2021年

航空安全特別大祈祷会を厳修

9月20日の「空の日」にちなみ、岸田照泰貫首大導師のもと航空安全、旅行安全、事業繁栄を祈願する航空安全特別大祈祷会を厳修し、空港と航空機の無事故安全を祈りました。例年は、成田国際空港や関連企業などから多数の来山がありますが、本年は昨年に引き続き、新型コロナウイルスの感染防止のため、大本堂への参列はご遠慮いただいての厳修となりました。

カテゴリー[ 法要ご報告, 行事ご報告 ]

19日 09月 2021年

表千家献茶式

表千家同門会千葉県支部主催による表千家献茶式が大本堂にて開催されました。献茶式は昭和43年の大本堂落慶以来、毎年開催されています。本年は昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染拡大予防のため茶席は設けず、一般会員の参列も中止し挙行。小泉一成成田市長、諸岡靖彦表千家同門会千葉県支部長はじめ支部役員の先生方が参列し、御本尊不動明王にお茶を献げ、法楽を行って茶道文化の隆昌発展を祈りました。

カテゴリー[ 行事ご報告 ]

19日 09月 2021年

NPO法人日本医療救援機構への支援活動

成田山では社会貢献の一環として平成17年からNPO法人日本医療救援機構(鎌田裕十朗理事長)に活動資金を援助しています。NPO法人日本医療救援機構は国内外を問わず、災害被災地の緊急出動を行っており、その活動に対して平成25年には茨城県知事より表彰を受けています。
鎌田理事長は「頂戴した支援金を活用し、この度大型医療テント(50床設置可)の改修を行いました。今後、災害時などに役立たせていただきます。」と話されました。

カテゴリー[ 行事ご報告 ]

15日 09月 2021年

お正月に向け御護摩札の浄書が始まる


成田山では皆様のお願いごとの成就を御護摩で祈願しています。
本日、令和4年のお正月に向けた御護摩札の浄書が始まりました。白木の札に御本尊不動明王を表す梵字などを丁寧にしたためます。御護摩札浄書は年末まで行います。

カテゴリー[ 未分類, 行事ご報告 ]

10日 09月 2021年

清瀧権現堂修復工事起工式

清瀧権現堂は江戸時代中期の1732年(享保17年)建立で成田市指定文化財に登録されています。この度、成田山諸堂修復事業として御堂の修復工事を行うこととなり、岸田照泰貫首大導師のもと起工式を厳修しました。
式には、小泉一成成田市長代理の田中美季成田市教育委員会教育部参事をはじめ、成田山総代、工事関係者などが参列。法要後、工事の無事故安全を祈願した特別大護摩札を岸田貫首から株式会社佐藤秀の村野忠男代表取締役社長へ授与しました。工事は2023年(令和5年)3月の完成を目指して進められます。

カテゴリー[ 法要ご報告, 行事ご報告 ]

このページの先頭へ戻る