成田山新勝寺 千葉県成田市成田1

FOREIGN LANGUAGE
11日 03月 2015年

東日本大震災物故者供養法要

3月11日、成田山釈迦堂にて11時から橋本貫首大導師のもと東日本大震災で物故された方々の供養法要を厳修しました。法要には成田市の小泉市長はじめ市内関係各団体の皆さま、福島県から市内に避難されている方々を含む83人が参列しました。はじめに参列者全員で御霊安らかなることを祈る黙祷を捧げた後、法要を厳修。法要では読経に続いて密厳流遍照講下総印旛教区連合会による「追善供養和讃」と成田仏教聖歌合唱団による「仏前讃仰」「いろはうた」が奉唱されました。また、地震があった午後14時46分には「追悼の鐘」をつき、参詣ご信徒と共に御霊の安らかならんことを祈りました。

カテゴリー[ 未分類, 東日本大震災支援報告, 法要ご報告 ]

11日 03月 2015年

陸前高田市泉増寺慰霊法要

陸前高田市にある真言宗智山派の泉増寺で東日本大震災受難者慰霊法要が厳修され、成田山から山﨑照義長臈が出仕しました。泉増寺は成田山と御縁の深い金剛寺(気仙成田山)の小林信雄住職が兼務住職を務める寺院です。小林住職導師のもと、智山派岩手教区の司東和光僧正はじめ智山青年連合会の青年僧たちが出仕。境内で読経を捧げ、約50人の参列者が焼香して犠牲者の冥福を祈りました。
senzoji

カテゴリー[ 東日本大震災支援報告 ]

11日 03月 2015年

福島県いわき市にて追悼行事に参列

福島県いわき市では、真言宗智山派の福島第一教区青年会の呼びかけにより、全国から高野山真言宗と真言宗智山派の僧侶が参集し、震災物故者の追悼行事が行われました。
行事には、成田山青年僧侶により組織される成田山仏教青年会、成田山職員で構成される成田山交道会の代表者が参加しました。午前中は、津波被害の大きかった市内の9地区で海岸回向。14時からは、本堂が津波被害を受けながらも復旧した修徳院で物故者精霊追善法要と式典が行われました。式典後は薄磯海岸で法楽を捧げ、水溶性の紙塔婆を海へと流す物故者供養が行われました。
iwaki

カテゴリー[ 未分類, 東日本大震災支援報告 ]

08日 03月 2015年

岩手県陸前高田市に義捐金を寄託

伊藤教化部長が岩手県陸前高田市役所に赴き、戸羽太市長に勝御守義捐金4,502,500円をお届けしました。戸羽市長は「震災直後に大勝御守をいただき、今も支援を続けていただいていることは、市民の方々をはじめ観光に来てくださる方々にも知れわたっています。今年は平成30年までの復興計画の折り返し地点であり、秋には建物の建設も始まる予定です。今後も計画実現に向け全力で取り組んで行きたい」と述べられました。

勝御守義捐金は初穂料の一部を義捐金としたもので、今回で9回目となります。成田山では今後も支援を続けてまいります。皆さまのご協力に感謝申し上げるとともに引き続きご支援の程、よろしくお願いいたします。

義捐金お届け

 

カテゴリー[ 未分類, 東日本大震災支援報告 ]

08日 03月 2015年

陸前高田市追悼式に参列

津波被害が甚大であった岩手県陸前高田市で東日本大震災の犠牲者追悼式が行われ、成田山から伊藤照節教化部長が参列しました。会場の高田小学校には、遺族など約950人が参列。震災で犠牲となった方々に黙祷を捧げ、参列者が献花台に花を供えて静かに手を合わせました。
rikuzentuito

カテゴリー[ 未分類, 東日本大震災支援報告 ]

04日 12月 2014年

セルビア共和国民族舞踊団が奉納演舞

成田山信徒会館4階で東日本大震災復興支援セルビア共和国ブランコ・ツヴェトコビッチ民族舞踊団の奉納演舞が、成田ユネスコ協会の協力により開催されました。
舞踊団は伝統的なセルビアの踊りや民謡を披露し、成田フォークダンス協会とも共演。観客は普段の日本では見ることのできない、セルビアの民族舞踊を楽しみました。
セルビア共和国は親日的な国で、2011年3月11日の東日本大震災を受け、セルビア全土で募金活動などが行われ、多くの寄付が日本に届けられました。舞踊団も震災以降、日本各地で公演を行い、被災地で暮らす方々に笑顔を届けています。

カテゴリー[ 未分類, 東日本大震災支援報告, 行事ご報告 ]

29日 11月 2014年

額堂の耐震補強工事安全法楽

額堂の耐震補強工事に先立ち、橋本照稔貫首大導師のもと安全法楽を厳修しました。
1861年(文久元年)に建立された額堂は、奉納された数々の額が掲げられ江戸時代の不動尊信仰を今に伝えており、国から重要文化財に指定されています。工事は2016年(平成28年)5月に完了の予定です。
額堂起工法楽_MG_8522
 

カテゴリー[ 未分類, 開基1080年祭記念事業 ]

25日 10月 2014年

参道で「成田弦まつり」を開催

参道各所にステージを設け、42団体による弦楽器の奉納演奏、「成田弦まつり」が開幕しました。
本年で20回を迎えた「成田弦まつり」は、お不動さまの御加護に感謝し、さらなる御利益を願う行事で、本年は特に東日本大震災被災地復興を祈願し、成田市制施行60周年記念行事のひとつとして開催。参道は終日、大きな活気に包まれました。また、夕刻からは大本堂前でお不動さまに約150人の奏者による津軽三味線の奉納合奏が行われ、観客は惜しみない拍手を送りました。
弦まつりは明日まで開催されます。詳細はFEEL成田で。
http://www.nrtk.jp/news/genmaturi/

カテゴリー[ お知らせ ]

19日 10月 2014年

雅楽演奏会を開催

光輪閣4階で成田山雅楽部による第34回雅楽演奏会を開催しました。成田山雅楽部は成田山職員で構成され毎年開催の演奏会のほか、御護摩や法要の際にも奏楽しています。日頃の研鑽の成果を披露する場として、そして本年も来場者にお心を寄せていただくべく東日本大震災被災地復興を祈願して開催しました。演奏会には約500人が来場し、多くの方が会場入り口に設置した募金箱へご協力いただきました。皆さまにお寄せいただきました義援金は追ってホームページほか、成田山だより智光で報告いたします。

カテゴリー[ 未分類, 行事ご報告 ]

19日 10月 2014年

海外交流基金から援助金を贈呈

NPO法人日本医療救援機構(鎌田裕十朗代表)に成田山教育福祉研究会の海外交流基金から援助金を贈呈しました。NPO法人日本医療救援機構は国内外を問わず、災害被災地の緊急出動を行っており、その活動に対して昨年9月に茨城県知事より表彰を受けています。成田山では社会貢献の一環として平成17年から同団体への活動資金の援助を行っています。

カテゴリー[ お知らせ, 未分類 ]

2024年6月の主な行事

8日(土)弁財天祭礼(~9日)
8日(土)写経大会(~9日)
8日(土)第39回仏教文化講座 第10講
8日(土)服部正一郎先生没後30年記念回顧展(~28日)
9日(日)弁財天祭礼大法会
15日(土)弘法大師・興教大師御誕生慶祝法会
15日(土)信徒七誓会
28日(金)開運不動市

2024年7月の主な行事

1日(月)全国安全週間特別大祈祷会(~7日)
5日(金)祇園会(~9日)
11日(木)開山忌御逮夜
12日(金)開山忌大法会
14日(日)暁天講座(~15日)

このページの先頭へ戻る