成田山新勝寺 千葉県成田市成田1

FOREIGN LANGUAGE
21日 11月 2013年

成田市観光協会会員から梅の木が奉納

成田山が5年後に開基1080年祭を迎えるにあたり、成田市観光協会会員から成田山公園に梅の木が奉納されました。御開帳を行う平成30年に見頃が迎えられるよう、成田市観光協会の滝澤尚二会長はじめ観光協会会員の方々参列のもと、奉納法楽に続き植樹が行われました。

カテゴリー[ 未分類, 開基1080年祭記念事業 ]

23日 09月 2013年

東日本大震災物故者追悼/秋彼岸会を厳修

釈迦堂において橋本照稔貫首大導師のもと秋彼岸会を厳修しました。法要には講社奉賛会、ご篤信の方々など約50人が参列。読経にあわせて参列者が焼香を行いました。また、法要中には遍照講下総印旛教区連合会によるご詠歌の奉詠も行われました。

カテゴリー[ 東日本大震災支援報告, 法要ご報告 ]

22日 09月 2013年

東日本大震災被災地復興祈願 開運厄除柴灯大護摩供

柴灯大護摩供は修験道の作法によって野外で厳修する御護摩祈願。成田山では5月、9月、12月に厳修しており、5月・9月は、護摩木祈願の柴灯大護摩供に続いて火渡り修行を行っています。
本日11時30分から大本堂西側広場道場で厳修した柴灯大護摩供では、岩手県陸前高田市の高田松原の被災した松材で謹製された大勝御守をお火加持し、同松材で作られた壇木をお焚き上げして復興を祈願。続いてご信徒がお願い事を書き入れた護摩木をお焚き上げして心願成就を祈りました。引き続いて火渡りに移り、大勢のご信徒がさまざまな祈りを込めて火渡り修行に打ち込みました。

カテゴリー[ 未分類, 東日本大震災支援報告, 法要ご報告 ]

26日 05月 2013年

東日本大震災被災地復興祈願 開運厄除柴灯大護摩供

大震災で被災した岩手県陸前高田市の高田松原の松材で謹製した壇木をお焚き上げして被災地の復興を祈る柴灯大護摩供を厳修しました。大勢の方が、燃え上がる火炎にお願い事を書いた護摩木を次々に投入し、それぞれの心願成就と被災地の復興を祈願。併せて事前申し込みされた護摩木もお焚き上げしました。続く火渡り修行には、約500人が参加しました。
参詣いただきました皆様には、ご一緒に被災地復興をご祈願くださいましたこと、心から感謝申し上げます。

カテゴリー[ 東日本大震災支援報告 ]

23日 05月 2013年

成田山旧本堂薬師堂修復落慶法要を厳修

2年の時を経て完成した旧本堂・薬師堂の修復落慶法要を厳修しました。24日、25日も午前11時から法要を行います。どうぞ参詣され、薬師如来に「無病息災・健康長寿」をお祈りください。

カテゴリー[ 未分類, 行事ご報告, 開基1080年祭記念事業 ]

23日 05月 2013年

成田山旧本堂薬師堂修復落慶法要を厳修します

薬師堂修復事業は、2011(平成23)年に始まり、2年の時を経て完成いたしました。旧本堂として成田山中興の礎を築いた薬師堂は、2度の移転で成田山境内を離れ、現在の場所に移築されました。この御堂は、江戸元禄期に初代市川團十郎が子授けを祈願し、成就させたという歌舞伎の大名跡「成田屋」との御縁を持つ御堂です。どうぞ成田山現存最古の薬師堂にお詣りいただき、御本尊薬師如来に「無病息災・健康長寿」をお祈りください。
5月23日(木)
御練り(10時20分 表参道〜薬師堂)
落慶法要・記念式典(11時 薬師堂)
5月24日(金)・25日(土)
落慶法要(11時 薬師堂)
薬師堂は、成田山総門からJR京成成田駅に向かう表参道沿いに位置します。23日の御練りは、表参道の成田駅前入口から薬師堂まで行列します。また、落慶法要は、修復なった薬師堂で厳かに行います。

修復が完成した薬師堂

カテゴリー[ お知らせ, 開基1080年祭記念事業 ]

22日 05月 2013年

薬師堂修復記念 日野原重明先生特別講演会を開催

人々の病を治し安楽を与える仏さま薬師如来をおまつりする薬師堂の修復落慶を記念した日野原重明先生特別講演会を光輪閣4階光輪の間で開催しました。
講師の日野原先生は1911年(明治44年)生まれで101歳にして現役の医療従事者としてさまざまな活動をされています。講演では、「健康で長寿のためのよき生活習慣のすすめ―101歳の経験から―」と題して、健康長寿のためのアドバイスを送られ、聴衆は熱心に耳を傾けていました。
なお、明日23日から3日間、成田山旧本堂薬師堂において、下記により修復落慶法要を厳修します。
5月23日(木) 御練り(10時20分 表参道~薬師堂)
落慶法要・記念式典(11時 薬師堂)
5月24日(金) 落慶法要(11時 薬師堂)
25日(土) 落慶法要(11時 薬師堂)

カテゴリー[ お知らせ, 未分類, 開基1080年祭記念事業 ]

14日 04月 2013年

第25回 奉納 成田太鼓祭/被災地をはじめ全国から56団体が参加し開催

成田山表参道や境内を舞台に、第25回 奉納 成田太鼓祭が開催されました。本年も「気仙町けんか七夕保存会」(岩手県)をはじめ全国各地から56団体が出演。両日とも、大本堂前では参加者約700名による「千願華太鼓~平和の祈り~」が演奏され、東日本大震災被災地復興への願いを込め、演奏者が一つになって太鼓を力強く打ち鳴らしました。
本年も多くの方々にご参詣いただきましたこと、心より感謝を申し上げます。

大本堂前で演奏された「千願華太鼓~平和の祈り~」

総門前ステージで演奏する「気仙町けんか七夕保存会」のメンバー
当日の模様を映像でご覧いただけます。

カテゴリー[ 未分類, 東日本大震災支援報告 ]

27日 03月 2013年

「東日本大震災ふくしまこども寄附金」へ 境内の募金箱にお寄せいただいた義捐金1,285,148円を寄託いたしました

「東日本大震災福島こども寄付金」は東日本大震災によって親を失った子どもたちや、原子力災害によって住み慣れた土地から離れなければならない子どもたちを支援するため、福島県によって立ち上げられた基金です。
成田山ではこの趣旨に賛同し、伊藤照節教化部長が福島県庁に赴き、子育て支援担当理事鈴木登三雄氏と面会し義捐金を寄託。鈴木理事は「津波の被害に加え、福島県の子供たちは全員が原子力災害の犠牲者といっても過言ではなく、この度寄託される募金を子供たちが希望を持って成長できるよう、明るい笑顔を取り戻せるような活動に使わせて頂きます」と、お話されました。

カテゴリー[ 未分類, 東日本大震災支援報告 ]

20日 03月 2013年

彼岸法要を厳修

春分を迎えた本日、成田山釈迦堂において、橋本照稔貫首大導師のもと彼岸法要が厳修されました。法要には成田山檀信徒、参詣ご信徒が参列。成田山の歴代先師をはじめ、講社奉賛会、檀家、篤信、更には東日本大震災被災物故者の仏果増進を祈念。故人の冥福を祈りました。読経が始まると、参列者は焼香台に進み、先祖への感謝、亡き人への供養を香に託して焼香しました。
また、法要に際して遍照講下総印旛教区連合会によるご詠歌の奉詠が行われ、法要に花を添えました。

カテゴリー[ 東日本大震災支援報告, 法要ご報告 ]

2024年6月の主な行事

8日(土)弁財天祭礼(~9日)
8日(土)写経大会(~9日)
8日(土)第39回仏教文化講座 第10講
8日(土)服部正一郎先生没後30年記念回顧展(~28日)
9日(日)弁財天祭礼大法会
15日(土)弘法大師・興教大師御誕生慶祝法会
15日(土)信徒七誓会
28日(金)開運不動市

2024年7月の主な行事

1日(月)全国安全週間特別大祈祷会(~7日)
5日(金)祇園会(~9日)
11日(木)開山忌御逮夜
12日(金)開山忌大法会
14日(日)暁天講座(~15日)

このページの先頭へ戻る